狂喜 - 恋愛!乙女ちっくポエム

狂喜

嬉しくて
嬉しくて
舞い上がった

天に響くような
大きな声で
あたしは思いっきり
笑ったわ

そのままそこで
クルクルダンスも
したのよ

今が最高の時
今が天国

もうそれ以上は
何もいらないと思った

あたしは充分満たされて
潤されていたのよ

ねえ、それ以上の上があるのなら
あたしに教えて
そこへ行きたい

でもないのなら
いつまでもあたし
ここへいたいわ

こうして声高らかに笑って
笑って
笑って
笑い続けて
踊って
踊って
踊り続けていたい

このまま狂喜の中に
浸っていたいのよ

だってこれが終わっちゃうと
あとは堕ちていくだけでしょう?

狂喜から喜びをとったら
残るのは狂いの世界

だからあたしを
このままでいさせて

ねえお願い、
お願い!!

カテゴリー: ポエム — より 2:28 PM  コメント (6,122)
6,122件のコメント »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031