瓶詰め - 恋愛!乙女ちっくポエム

瓶詰め

あなたへの思いを
瓶詰めして
広く広く
深い
紺碧の海へ
そっと流そう

あたしの思いは
あなたへは届かなかった

でもあなたは
あたしの思いを
しっかり受け取ってくれたような
気がする

たとえうまくいかなったとしても
あなたは
あたしの話をよく
聞いてくれたし
あたしの気持ちを
そっと抱きしめてくれた
あたしの気持ちを
大切にしてくれた

だからあたしは
あなたの心が見えたから
そんなに寂しいとは
思わなかったの

逆に満たされた
気持ちになったのよ

だから、あたしの
届かなかったけれど
満たされた思いを
瓶に詰めて
ゆらゆら
ゆらゆら
あなたのような
海へ
流すわ

あなたのことは
少しずつ思い出に
変えていきます
でもあと1つだけ
わがままを
聞いてください

もう少しの間だけ
あなたのような海で
小さな瓶に詰めた
あたしの思いを
泳がさせてください。

この思いが
次の誰かに届くまで・・・・・・

カテゴリー: ポエム — より 10:45 PM  コメント (6,239)
6,239件のコメント »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

2018年8月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031