手鏡 - 恋愛!乙女ちっくポエム

手鏡

自分のことはさておいて
あたしはあなたを責めました
あなたはあたしに似ているから
ちょっとしたことに
腹が立って
ちょっとしたことに
悲しくなった
手鏡から見える
あなたのその表情
とても寂しそうでした
今にも泣き出しそうで
でもあたしは
あなたを責めるしか
ありませんでした
あなたをとても好きだから?
それだけじゃないわ
多分プライドが許さなかったのでしょう
そして同じだけ
自分に自信がなかったのです
そんな自分が許せなかった
あなたを責めることで
自分の弱さを
ごまかしていたのです
こんな手鏡
壊してしまいたくなる
あなたを壊せば
あたしも壊せちゃうのかな
すべて壊れて
粉々になって
そしてまた
新しいあたしに
なれればいいのに
新しい手鏡には
新しいあたしがうつればいいな
心からすべてを許した
笑顔のあたしが

カテゴリー: ポエム — より 6:13 PM  コメント (6,264)
6,264件のコメント »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

2018年1月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031