2009 8月 - 恋愛!乙女ちっくポエム

手鏡

自分のことはさておいて
あたしはあなたを責めました
あなたはあたしに似ているから
ちょっとしたことに
腹が立って
ちょっとしたことに
悲しくなった
手鏡から見える
あなたのその表情
とても寂しそうでした
今にも泣き出しそうで
でもあたしは
あなたを責めるしか
ありませんでした
あなたをとても好きだから?
それだけじゃないわ
多分プライドが許さなかったのでしょう
そして同じだけ
自分に自信がなかったのです
そんな自分が許せなかった
あなたを責めることで
自分の弱さを
ごまかしていたのです
こんな手鏡
壊してしまいたくなる
あなたを壊せば
あたしも壊せちゃうのかな
すべて壊れて
粉々になって
そしてまた
新しいあたしに
なれればいいのに
新しい手鏡には
新しいあたしがうつればいいな
心からすべてを許した
笑顔のあたしが

カテゴリー: ポエム — より 6:13 PM  コメント (6,264)

恋の風

素直になれない
素直になればなるほど
あなたしか見えなくなる

あなたはあたしの気持ちを
知っているのか
知らないのか
風のようにすりぬけて

あなたをつかもうとして
握った手の中は
体温さえも感じられないほど
ひどく冷たくなっていた

あなたを思えば思うほど
考えすぎて
他愛のないあなたや
誰かの言葉だって
胸が押しつぶされそうだった

そんな自分が嫌になる
ちょっと距離を置かなくちゃ
きっと誤解されたままで
誤解したままかもしれない
あたしにガッカリ
したかもしれない

でもこれ以上近づいて
追いかけて
あなたと完全に
壊れてしまうのが
とてもとても
怖いのです

あなたとの距離は寂しいけど
切れてしまうより
ましなのです

冷静になれるまでもうしばらく
今は遠くから眺めています

いつかあたしを包む暖かい風が
吹きますように

カテゴリー: ポエム — より 9:18 AM  コメント (5,099)
2009年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031