2010 4月 - 恋愛!乙女ちっくポエム

カフェオレ

ブラックコーヒーが
苦くて飲めないあたしを見て
あなたは優しく笑ったわ

傍にあったミルクをそっと
あたしのカップに注いだの

「ほら甘くなったよ。カフェオレだ」

少し苦くて甘いカフェオレは
なんだかあたしの恋と
似ていると思った

少しぬるめのカフェオレをすすりながら
あなたを見つめた
やっぱりあなたは手に入らない
苦い苦い
ブラックコーヒー
大人の味
背伸びしようとするけれど
やっぱり苦くて飲めないわ

あたしのこのぬるくて
苦甘いカフェオレに
あなたは付き合ってくれているのね

その苦さって一体なんなの?
あたしとあなたの関係かしら?
それともあなたとあの人の関係なのかしら?

黒くて何も見えないわ

あなたはこれからも
カフェオレは飲まないのでしょうね
あたしもこうして
コーヒーにミルクを入れない日が
来るのかしら

いつか苦いその味が
おいしいって思える日が
やってくるのかしら

今のあたしには
苦甘いカフェオレが
丁度いいんだぁー

テーブルの下の
あなたの大きな手に
そっとあたしの手を重ねてみた

カテゴリー: ポエム — より 12:40 PM  コメント (6,481)

狂喜

嬉しくて
嬉しくて
舞い上がった

天に響くような
大きな声で
あたしは思いっきり
笑ったわ

そのままそこで
クルクルダンスも
したのよ

今が最高の時
今が天国

もうそれ以上は
何もいらないと思った

あたしは充分満たされて
潤されていたのよ

ねえ、それ以上の上があるのなら
あたしに教えて
そこへ行きたい

でもないのなら
いつまでもあたし
ここへいたいわ

こうして声高らかに笑って
笑って
笑って
笑い続けて
踊って
踊って
踊り続けていたい

このまま狂喜の中に
浸っていたいのよ

だってこれが終わっちゃうと
あとは堕ちていくだけでしょう?

狂喜から喜びをとったら
残るのは狂いの世界

だからあたしを
このままでいさせて

ねえお願い、
お願い!!

カテゴリー: ポエム — より 2:28 PM  コメント (6,122)
2010年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930