2011 8月 - 恋愛!乙女ちっくポエム

あなたは今
どんな花を見ていますか?
満開の花?
ひっそりと咲いている花?
元気に太陽に伸び行く花?
ちょっと病気をしてしまった花?
つぶされても
必死に耐えている花?
キレイねと
ほめられている花?

あなたはどんな
花が好きなのかしら

あたしは今
とてもステキな
花を見ています
見ているだけで
心があたたかくなります

見ているだけで
胸がドキドキします

見ているだけで
心がキュンとします

その花はいつも
あたしを笑わせてくれます

その花はいつも
あたしを元気付けてくれます

その花は
明るくてたくましくて
優しくて強い花です

あたしはそんな花が
大好きです

つみとって
あたしだけのものに
してしまいたい

だけど
それはちょっと
ワガママかな

きっとあなたのパワーが
必要な人が
他にも沢山
いるのですから

あなたが枯れそうになったら
今度はあたしが元気をあげます
水をあげます
栄養をあげます
愛をあげます

だからいつもそうして
咲いていてほしいな

カテゴリー: ポエム — より 10:59 PM  コメント (74,345)

自由

どこまででも
飛んでいけるわ

もう暗くて
狭い箱の中に
いるのはイヤなの

窮屈で
苦しいのは
もう終わりにしたいの

周りの人が
なんといったって

そんなことは
もうどうでもいい

自分をいい人にみせるのは
正直疲れました

いいこになろうとするのは
もうやめます

あたしには
やりたいことがある

あたしには
出会いたい人がいる

それにやっと気づきました

本当はずっと前にも
あたしは自由になれていた
そう信じて
そして
ここまで選んできたのに

いつからから
自分で自分の足に
枷をはめてしまった

人のせいにして
状況のせいにして
すべてを周りのせいにして・・・
最終的には
自分のせいにして

飛ぶことをあきらめ
飛ぶ方法を考えもせず

自分で作ってしまった
範囲の中で
やらなきゃダメだって
縛り付けていた

そんなあたしから
大きく飛ぶの

きっと沢山の人を
傷つけているのかもしれない
多くの責任を
果たしていないのかもしれない
それを考えると
心苦しいこともある
あたしはひどい人間なのかも
しれないと
自分で自分を責めることもある

でもそこで卑屈になって
立ち止まり続けていたくない

いつか
以前のように自由をあきらめていた
あたしのようなあなたも

自由に飛んでいるあたしを見て

自分も飛べるかもしれないんだって
思ってくれるかもしれない

あたしが傷つけてしまった
大切な人
あなたを幸せには
できなかったけれど
その分、
これからは
本当の自分になって
自分ではめた
足枷をはずして
沢山の人に愛や幸せや喜びを
届けたいと思うのです

足取り軽く
飛び回るのよ

さあ飛ぶわ・・・

カテゴリー: ポエム — より 9:49 AM  コメント (6,342)
2011年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031